顎関節症と耳鳴りの関係


耳鳴りとめまい、難聴はセットで生じることが多いです。耳鳴りが気になって仕事が手に付かないとか、常に耳鳴りがあるので何か病気ではないのか?などと悩みを持つ方も少なくないようです。私の場合も、何かに集中している時は気にならないのですが、何かの拍子でフッと気がつくと、耳というより頭の中ですが「シーーーン」とか「ジーン!」と、いうような音が気になってより大きくなることもよくあります。

今で言うところの「顎関節症」なのでしょうが、父親が同じ様に若いときから顎を「コクカク!」と鳴らしていました。耳鳴りが気になる年頃になってきてから、顎が「カクカク!」と鳴る顎関節症も耳鳴りの原因の一つなのかと気が付きました。そのことから耳鳴りとめまいは同時に出やすいもののようです。

これは平衡感覚をつかさどる三半規管、耳石器と難聴のような聴覚をつかさどる蝸牛という器官は、もともと同じ器官からの分化したものだからと書いてありました。ですから、何となく顎が鳴るのは当たり前のように感じて別に異常な状態だとは思っていませんでした。

もうひとつは、若いときから顎が 「カクカク!」 と鳴ることがよくありました。耳鳴りの原因というか、思い当たるところは両親共に高血圧で自分も遺伝子を受け継いで高血圧だと診断されていることです。

耳鳴り 関連で最近気になるコトバは原因、や、チャットモンチー、や、中耳炎などです。耳鳴り種類、事故、対処法についてもよく耳にしますね。